お父さん、お母さん、そして、子供のまわりのすべてのみなさん是非、発達障害を理解してください。でも、発達障害を受容しないでください。子供にはきっともっとできることがあります。子供にはきっともっとやりたいことがあります。かめのあゆみだけど、うさぎのスピードじゃないけど、みんなの協力があれば、子供は自力で前に進んでいける。障害だからと子供の可能性をあきらめない。それがトータスキッズの願いです。

SMILE LABOはトータスキッズが長年描いてきた、地域づくりのプロジェクト。

このサイトはリンクフリーです。リンクの際は、下記のロゴをご自由に活用ください。